MENU

横浜市西区にある、摩利支天のお寺【蒼竜院】では、尊星王流宿曜道(密教占星術)を中心とした占断、伝統密教による加持祈祷、厄払い、さらに深層カウンセリングによる人生相談等を承っております。

お祀りしている、戦の神でもある霊験あらたかな摩利支天さまに祈願し、仏法の観点から、問題を解決する為のお手伝いをさせて頂きます。また、占い・鑑定や加持祈祷の他にも、なかなか癒すことのできない心の傷やトラウマに対する心理カウンセリングも行っておりますので、身近な人間関係の問題やもめごと、職場や学校でのいじめ、セクハラ、パワハラなどにお悩みの方は、一人で抱え込まず一度ご相談下さい。
あなたのお悩み解決を、蒼竜院がお手伝い致します。

横浜市西区にある、摩利支天のお寺【蒼竜院】では、尊星王流宿曜道(密教占星術)を中心とした占断、伝統密教による加持祈祷、厄払い、さらに深層カウンセリングによる人生相談等を承っております。

お祀りしている、戦の神でもある霊験あらたかな摩利支天さまに祈願し、仏法の観点から、問題を解決する為のお手伝いをさせて頂きます。また、占い・鑑定や加持祈祷の他にも、なかなか癒すことのできない心の傷やトラウマに対する心理カウンセリングも行っておりますので、身近な人間関係の問題やもめごと、職場や学校でのいじめ、セクハラ、パワハラなどにお悩みの方は、一人で抱え込まず一度ご相談下さい。
あなたのお悩み解決を、蒼竜院がお手伝い致します。


INFORMATION

【ヤタガラス星祭のご案内】NEW ※2月以降もお申込みできます。

ヤタガラスは摩利支天の化身です。

星祭は星供とも言いますが、年頭に当たり自分の星を供養して1年の安泰と飛躍を願ってみませんか。太陽は九曜星の筆頭でありあらゆる星の光を超越する天体です。蒼竜院の星祭ではその太陽の精ヤタガラスの力であらゆる悪星の威光を弱め制御します。

当年星(今年の誕生日にとる歳)

羅睺星(暗夜運): 四大悪曜の筆頭で日蝕の暗黒を意味し、軽はずみに動けば災いを呼ぶ。また、思わぬ過去の災難が再度訪れる暗示。病気は内臓全般の疾患におよぶ。死線に入るので、とりわけガンなどの難病にも特に注意したい。また大規模な改築や家の建て替えは命に係わる災いを呼ぶ。

 大正11年、昭和6年、15年、24年、33年、42年、51年、60年、平成6年、15年、24年、令和3年生まれの方

土曜星(慎重運): 活動力にあふれる星だが、反面ついつい無茶や無理なことをしやすい。土曜星は本来的には四大悪曜にかぞえられる。ゆえに交通事故、職場の上下関係、投機の失敗、不動産の問題など凶事にあえば被害は大きい。七赤金星は暗剣殺で凶意さらなり

大正10年、昭和5年、14年、23年、32年、41年、50年、59年、平成5年、14年、23年、令和2年生まれの方 

水曜星(交際運): 交際運が活発な星。いきおい出費がかさむ。ほかにも思わぬ物入りが重なり出費増大の暗示。無計画では赤字必至。従って自営業などは経済面での計画性が肝要になる。未婚の人は結婚のチャンスもある。ただし趣味、娯楽や贅沢品による散財は注意。

大正9年、昭和4年、13年、22年、31年、40年、49年、58年、平成4年、13年、22年、令和元年生まれの方

金曜星(変動運): 中吉星。ただし死線に入るので長患いや重い急病人は要注意。自ら変化を求めあるいは変化の訪れる。順調の維持が大切。家屋住居についての悩みあり。金銭貸借は慎重に。何事も変化に柔軟に対応しないといけない。

 大正8年、昭和3年、12年、21年、30年、39年、48年、57年、平成3年、12年、21年、30年生まれの方

日曜星(脚光運): 本来、大吉星とするが、ただしとかく形のみで実利を失わないよう注意したい。いままでの精進はここで報われる嬉しい年。学問や芸術面にも大吉。ただし離婚や訴訟に注意。                                           ☆は男の前厄★は女の前厄、 前厄除け祈願は別途1万円

 大正7年、昭和2年、11年、20年、29年、38年、47年、☆56年、★平成2年、11年、20年、29年生まれの方

火曜星(転落運): 厄年を含む四大悪曜中、最凶の星まわりとされる。経済状況は急落。健康面は生活習慣からくる病に注意。発病すると深刻化しやすい。火災やケガ、また振り込めサギなどの被害にも要注意。本年の特徴として開業や出店、移転は取りやめて無難。 
☆は男の本厄★は女の本厄、本厄除け祈願は別途2万円

 大正6年、昭和元年、10年、19年、28年、37年、46年、☆55年、★平成元年、10年、19年、28年生まれの方

計都星(低迷運): 去年に引き続き金運や営業は低調子で経済面ではギリギリの低空飛行を余儀なくされやすい。また大事な交渉や縁談が破談となる傾向。健康面は死線に位置するので長患いの人は厳重注意。三碧木星は歳破付きで破談・騒動多し。
☆は男の後厄★は女の後厄 後厄除け祈願は別途1万円

 大正5年、14年、昭和9年、18年、27年、36年、45年、☆54年、★63年、平成9年、18年、27年生まれの方

月曜星(前進運): ようやく不運は去り夜明けを迎える。情報に敏感にしていればよい情報も耳に入るが、油断すると詐欺にあうことも。また、健康面はノイローゼ、鬱病などの精神疾患や神経病のある人、肝臓に慢性疾患のある人は急変悪化するおそれもある。

 大正13年、昭和8年、17年、26年、35年、44年、53年(※注)、62年(※注)、平成8年、17年、26年生まれの方

木曜星(完成運): 物事完成の大吉星。おおいにはりきりたいところ。未婚の人には結婚期。さらに旅行や遠方との取引もチャンス。健康面はもおおむね良好だが持病で神経症や腸、肝臓、胆嚢の疾患がある人は注意。来年は羅睺星なので後半はとりわけ慎重にいきたい。

 大正12年、昭和7年、16年、25年、34年、43年、52年、61年、平成7年、16年、25年生まれの方

旧暦の計算ですので1月下旬から2月上旬の方は年によって変わりますのえ記入しなくても結構です。基本的に全て当方にて星の確認をした上でお出しします。

【祈祷料】(悪い星は封じ、良い星はチャンスを生かしより飛躍の年に!)

大祈祷:1万円中祈祷: 5千円小祈祷: 3千円からご希望をお選びください

 このほか特別祈祷 3万円もあります。(おふだは1枚ですが3か月に渡って毎月1回拝みます)

(参考)

・今年は良い年だから、小さいご祈祷でもいいですが、より飛躍できるように大きいご祈祷にするというのもありです。

・今年は悪い年だから、大きいご祈祷にして万全を期して除けておこう。逆に経済的に厳しいので小さいご祈祷でよけておこうなど、それぞれご自分で大中小をお選び下さい。

なお厄年は星祭に加えて厄除け祈祷をお勧めします。

  (※注)女性は前厄31歳 本厄32歳 後厄33歳男性は前厄40歳 本厄41歳 後厄42歳といわれています。

前厄の方は別途1万円  本厄の方は別途2万円  後厄の方は別途1万円

【本年運勢鑑定】(直近の破門殺と今年の運勢、注意点をお知らせします。)

生年月日から厳密に星を出して本年の運勢を加味して判断します。判断料金として別途5千円

【申し込み手順】 蒼竜院ホームページよりお申し込みください

1.当院のスタンスをご一読下さい。

2.24時間加持祈祷の受付フォームボタンから電話番号、フリガナ、住所も含め全ての項目を記入

〝お問い合わせ内容〝欄に願主の“生年月日” “当年星” “祈祷種別”を記入。

【厄年】、【本年運勢鑑定】をご希望の方は別途記入して下さい。

3.祈祷後郵送します。(2月の中旬以降)

4.明細(振込口座と請求金額を記したおふだ発送通知メールを送付します。

 

INFORMATION

【火伏・盗難除けのご案内】NEW

民様いかがお過ごしですか。
コロナ騒ぎでなにかと心配の多かった今年もまた暖房の恋しい季節になりましたね。
加えて師走は火の不始末や空き巣狙いなどの犯罪も多く何かと物騒です。
当院では皆さまの家内安全のために火難盗難除け祈祷を厳修致します。
 
☆盗難除けは摩利支天様
諸天神に勝れ抜群に怨敵退散の強いパワーをもつ摩利支天様によりお家をうかがう賊や害意あるものを退けます。
玄関に貼りますがオレオレ詐欺などの被害を防ぐためにお電話のそばにも一枚あるというのもいいでしょう。
 
★火難除けはお不動様
大迦楼羅炎の三昧に住したまうお不動様は自在に火を制御する仏でもあります。
お不動様の御力で内外の火災からおうちとご家族を守りましょう。
特に火を扱う近所に貼るとよりいいでしょう。
 
【祈祷料】:  
火盗除けセット 5千円
火伏・盗難除けのいずれかのみ 3千円
 

【申し込み手順】 蒼竜院ホームページよりお申し込みください

1.当院のスタンスをご一読下さい。

2.24時間加持祈祷の受付フォーム❞ボタンから電話番号、フリガナ、住所も含め全ての項目を記入

3.“お問い合わせ内容”欄に単品かセットを明記

4.祈祷後郵送します。

5.明細(振込口座と請求金額を記したおふだ発送通知メールを送付します。

 

 

INFORMATION

【摩利支天感謝祭のご案内】NEW

昨年に続き、亥の月(11月)を迎え“感謝祭のおふだ”(6千円)をお出しします。どなたでも受けられますのでご希望の方はご連絡ください。
まだ摩利支天様とご縁を結んでいない方も是非この機会にご祈願を受けられ心願を遂げられますよう。お申し込みお待ちしております。ご不明な点があればお電話にてお尋ね下さい。

【申し込み手順】 蒼竜院ホームページよりお申し込みください

1.当院のスタンスをご一読下さい。

2.24時間加持祈祷の受付フォーム❞ボタンから電話番号、フリガナ、住所も含め全ての項目を記入

3.祈祷後郵送します。

4.明細(振込口座と請求金額を記したおふだ発送通知メールを送付します。

 

 

INFORMATION

【摩利支天疫病除け守りのご案内】新型コロナにお備え下さい

摩利支天さまは除厄福徳の霊験で知られております。諸難において信者を守護するとされ誰も”見る事ができず”、”捉える事”も”害する事”もできないと経典にもあるように護身・隠形の霊験においては諸尊を凌ぐものがあります。毎年冬はインフルエンザが流行し、それに加え今年は新型コロナウィルスの感染も心配であることから、当院では疫病除けの祈祷をおこなっております。ご希望の方は下記手順にてお申し込み下さい。(お知り合いの方でご希望の方があればお引き受け致します。)ご不明な点があればお電話にてお尋ね下さい。

【祈祷料】5千円 お守りでお出しします。

【申し込み手順】 蒼竜院ホームページよりお申し込みください

1.当院のスタンスをご一読下さい。

2.24時間加持祈祷の受付フォーム❞ボタンから電話番号、フリガナ、住所も含め全ての項目を記入

3.祈祷後郵送します。

4.明細(振込口座と請求金額を記したおふだ発送通知メールを送付します。

 

【ヤタガラス道開き祈祷のご案内】※年札です。いつでもお申込できます。

その昔神武天皇様がヤタガラスの導きにより熊野より橿原に至り、初めて天皇に即位されたように、令和のこの御代に新たに皆様の新たなる善き運の道を開く「道開き祈祷」を厳修いたします。当院はヤタガラス様を修験道の教えにより本尊摩利支天の御化身として奉安しております。

ヤタガラス道開き祈祷はとりわけこんな方にお勧めしたい祈祷です。

一時の運気改善とかではなく、本来の自分の道を照らし導きます。

★天命や天職等自分本来の道に進みたい方

★新規事業、開店を考えている

★アイデアやひらめきが欲しい

★過去の衰運を払い気持ち新たにスタートしたい

★進学、進出を考えている

★そのほか開運一般

【祈祷料】:  1万円

【申し込み期限】:  今のところ特に期限を設けず通年受け付けております。おふだには年月日が記入されますので1年経ったらお送りくだされば当院でもお焚き上げします。

 

【申し込み手順】 蒼竜院ホームページよりお申し込みください

1.当院のスタンスをご一読下さい。

2.24時間加持祈祷の受付フォーム❞ボタンから電話番号、フリガナ、住所も含め全ての項目を記入

3.祈祷後郵送します。

4.明細(振込口座と請求金額を記したおふだ発送通知メールを送付します。

 

INFORMATION

【不動尊光明供のご案内 (お盆に向けて)】お盆以外でも個別にご供養はご対応致します。お電話にて別途ご相談下さい。

不動尊光明供について

光明真言は様々な功徳がありますが、古来、念仏と並び親しまれ、亡者の救済にはとりわけありがたい真言とされています。

しかしながら大無量寿経によれば阿弥陀仏の念仏の功徳は「五逆,誹謗正法のものは除く」とあるのに、この真言は更にありがたくいかなる人のいかなる業をも滅する功徳があると言います。ゆえに密教ではこれを珍重し光明真言供をして施餓鬼を併修することが古来よく行われます。

光明真言供の本尊は阿弥陀仏、大日如来、不空羂索観音、そして不動明王とします。多くの場合、阿弥陀如来、大日如来を本尊としてこれを修行しますが、

当院ではあえてより我々に身近なみほとけ「不動明王様」のみ前にて厳修します。お不動様というと人によっては現世の利益ばかりと思いがちですがそうではありません。たとえば、お不動様は亡くなった方の初七日に拝む御仏です。亡くなって7日目。四十九日法要と並び最も大事な法要です。

それはお不動様が我々の死後、まず最初の業を引き受けて死後の悪所からしっかり救ってくれる仏様だからです。生けるものも死せるものも救い難い衆生を救うためにこそ密教至高の仏・大日如来があらわしたお姿。それがお不動さまなのです。

★ご先祖様、ご家族・親類縁者で亡くなられた方、水子さん、亡くなった恩人・ご友人、愛犬、愛猫などのペット

★三界万霊(どなたのご供養にも三界万霊のご供養を加えられますと功徳莫大です。)

 ※三界万霊とは、三界すなわち欲界・色界・無色界の生きとし生けるものすべての霊に対し供養すること。

【供養料】

 特別供養:  1万円

 普通供養:  3千円

【申込期限】8月中

【申し込み手順】 蒼竜院ホームページよりお申し込みください

1.当院のスタンス をご一読下さい。

2.❝24時間加持祈祷受付❞フォーム❞から〝お問い合わせ項目〝欄 その他を選択し、住所,フリガナも含め全ての項目を記入

3.〝お問い合わせ内容〝欄“供養の種類(特別か普通)”、“供養対象者名(戒名または俗名)”、“亡くなった年月日”、“施主名”を記入してください。

 ※亡くなった年月日が不明の場合は無記入で結構です。なお、複数の水子さんの場合は各水子さん1体づつ普通供養にするか、まとめて特別供養でお願い致します。

4.ご供養後回向之証を発送します。(8月15日以降

5.供養料をお振込下さい。(請求書は申込時のメールアドレス宛に廻向証発送後にメールします。)

 

【お支払方法】

『相談・鑑定』『深層カウンセリング』『参拝』: 当日お支払い下さい。

『祈祷』: 投函後にこちらから “発送のお知らせメール” をお出しします。そのメールに請求書振込先が記載されています。

予約のキャンセルに関して

来院予約に関してですが、急に重要な用事が入ったり、急な体調不良等やむをえない理由は別ですが、『無断キャンセル』はもちろん、複数回キャンセルをされた場合は当方の判断にて以後お断りする場合があります。

また、特段の理由無く祈祷を依頼後キャンセルされた場合は以後の祈祷はお受けできません。以上よろしくお願いします。

占い・鑑定、加持祈祷のご質問、お悩みのご相談等
お気軽にお問い合わせ下さい

© SOURYUIN All rights reserved.